プログラミング

新人エンジニアが3ヶ月後、1年後、3年後の目標を考えてみた

更新日:

私が働いている会社では「1on1」と呼ばれる面談が月1回行われます。
約1ヶ月前の入社したての時期にさっそく1on1のタイミングがあり、そこで聞かれたのが今回のタイトルにもある「3ヶ月後、1年後、3年後」の目標でした。

 

しかしその時はまだ会社に慣れるのに一杯一杯で上手く答えられない部分も多かったので、入社1ヶ月を目前にしたタイミングで改めて3ヶ月後、1年後、3年後の目標をまとめつつ、この1ヶ月間で目標に対してどれだけ行動できただろうか?と考えてみました。

3ヶ月後の目標

仕事の流れを覚える

「タスクを確認→取り組む→報告・連絡・相談→完了(振り返り)」をまずはしっかりできるようになりたいです。前職(事務)は個人での作業がメインでしたがエンジニアはチームでの作業も多くなります。実際に1ヶ月働いてみた感じでは、特にどのタイミングで報告や情報共有をするのか?が難しいと感じました。気になることがあるたびに確認すると迷惑かなと思えば、確認してもらったら思った以上に修正が必要になり「もう少し早く確認してもらっても良かったかも」と思うこともありました。
自分が一つの作業にどれくらい時間が必要か分かるようになれば逆算して報告・連絡・相談のタイミングをつかみやすくなるかもしれません。まだ新しい仕事ばかりなので、必要な時間やその先の工程が分からず不安になることも多いのだと思います。

 

上手に相談できるようになる

私の欠点は相談や質問をするのが下手でタスクを抱えがちになる点なので、自分では少し早いかな?と思うタイミングで質問してをするように気をつけています(「どんどん聞いて」って言ってもらえたし)。最近、他の新人エンジニアさんのブログで「30分経ったら相談or5つ試したら相談する」という記事を見つけてすごく良いなぁと感じました。やはり具体的な数字を決めないと、なかなか区切りがつかなくて質問ができないので...。
あとは、自分でエラーを解決しようとしている時点で
・解決したいこと
・現在の状況
・試したこと
をメモをして、必要な時にすぐに聞けるようにしたいと思います。質問しようと決めてから質問の準備を始めると時間がかかりすぎてしまったり、結局同じことを何度も確認することになって時間が無駄になってしまうので...。

 

1年後の目標

タスクをほぼ一人で完了させられる

担当のタスクを着手→完了まで一人で出来るようになりたいです。もちろん質問や相談をすることはあっても、誰に何を聞くかも含めて自分で判断して、期限内に終わらせられることが目標です。
技術的な成長はもちろんですが、自分のキャパや他の人のスケジュールも考慮した見通しが立てられる力も必要になると思います。

 

どんな仕事が好きか考える

一応フロントエンドエンジニアとして内定を貰いましたが、この1ヶ月で既にRuby on Railsを勉強したり、ワイヤーフレームを作ったり、アプリの研修も少しさせてもらったり…これからもチャレンジできそうな分野は多そうなので、自分はどの仕事が特に好きだろうか?ということは常に意識していきたいです。
ベンチャーなので広い分野をカバーすることも必要かもしれませんが、その中で特に自分が得意な分野は作っておきたいと感じます。

 

3年後の目標

得意分野を持つ

この頃までには自分が特に好きな分野について積極的に勉強して、業務においても得意分野だと言えるようにしたいです。うちの会社はアプリは〇〇さん、分析は〇〇さんというように得意分野を持っているエンジニアが多いので、私も社内で〇〇の分野なら任せて!と言えるようになって自分のポジションを作りたい、という気持ちがあります。
プライベートで考えても3年後は30歳目前です。近い将来に出産や子育てをして現場を一度離れる可能性を考えるても、得意分野を持って社内でポジションを確保するのは大切な気がします。

 

3ヶ月後の目標に向けて

現在入社して約1ヶ月ということで、直近の目標は「仕事の流れを覚える」「上手に相談できるようになる」の2つです。
今は先輩と社内ツールの開発に向けて業務に少しずつ入っていますが、いざワイヤーフレームを考え始めると新しい疑問がどんどん出てきたり、共同チェックの前日に質問をしたら修正する部分が予想以上に出てきたり、なかなか思ったとおりには進まないな〜と感じます(当たり前だけど)。

 

この1ヶ月で改善したいなと感じたのは

 

  ・質問するまでに時間がかかる
  ・以前調べたことをもう一度調べることが多くて遅れがち
  の2つです。

 

1つ目については先程書いたように、「30分経ったら相談or5つ試したら相談する」ルールの実行と、そのためにエラー解消を試しながらメモをとって質問の準備をするようにします。
2つ目については、最近SlackとEvernoteでメモを取るようにしてみました。
ここの使い分けはまだうまく出来ないのですが、Slackでは調べた内容を短くメモしてどんどん自分に送っています。基本的に仕事中はずっとSlackを開いているので、参考にしたサイトや社内文書へのリンクも貼っておくとすぐに見返せて便利です。
Evernoteは用語などをしっかりまとめたい時に使っています。業務中にとりあえず気になる用語だけメモしておいて家で調べて書き込む、という使い方が多いです。Ruby on Railsチュートリアルで見た用語、インフラ関連の用語、というようにざっくりノートを分けています。

 

まとめ

  今回は入社1ヶ月ということでまだまだ研修が中心でしたが、ここから業務中心になると疑問点や困ったことは増えるだろうなと思います。
  困ったことを記録→原因を見つける→改善点を考える、のサイクルで少しずつ目標を達成していきたいです!

-プログラミング

Copyright© 言葉の森をてくてくと  , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。