エッセイ

トルコ語は日本人にとって簡単なのか?

更新日:

「ほかの外国語と比べてトルコ語は日本人にとって簡単」

トルコ語を勉強したことがある人なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

私はこの世に簡単な言語なんて無いと思っています。しかし、簡単ではなくとも確かにトルコ語は日本人にとって「学習を始めやすい」言語だと感じたのでその理由をいくつか挙げてみました。

1. 英語で使われるアルファベット - Q,W,X + 5種のみ

外国語学習において一番初めに学ぶことになるのは、「文字」です。例えば韓国語やアラビア語では、まず何十種とある文字を覚えることから始めなければいけません。

単語なら派生語と結び付けたり例文ごと覚えるといった工夫がしやすいかもしれませんが、文字はひたすら書いて覚えるのみ。しっぽのようなうにょうにょとか○とカタカナの集合体を文字と認識し、音と結びつけるとことから始まるのです。

このように最初のステップで大量の暗記事項があると分かった時点でその言語を避ける人もいるかもしれません。

ではトルコ語はどうかというと、英語で使うアルファベットに加えて 5種(Ç, Ğ, I, Ö, Ü)のみです。

英語のアルファベットは皆さん義務教育の段階で覚えているのでこの5種を覚えるだけ!しかもこの文字も、おなじみのCやOに点やしっぽがついているだけで覚えやすい。

これから覚えることはたくさんあるのですから、文字は簡単だと分かればひとまずほっとしますね。

 

ちなみに、韓国語やアラビア語を悪く言うつもりは全くないのでフォローしますと、文字そのものの複雑さはその言語の魅力の一つです。

実際にイスラム教のモスク(礼拝施設)ではアラビア文字が装飾として描かれているし、とんでもない意味の外国語が書かれたシャツが世界中で売られているのもそのデザイン性ゆえ。日本に習字の文化があるのも、意味を超えて文字そのものに美しさを感じる心があるからでしょう。

そのため、複雑な文字だからこそ読めるようになりたいと思って勉強を始める人がいても全く疑問はありません。

母語で使われるものとはまったく異なる文字を使って文章が書けるようになれば達成感はあるでしょうし、見たこともない文字を使う言語に挑戦する人を私は尊敬します。

 

2. 文字の読み方が推測しやすい

乱暴な言い方をすると、ローマ字が読めるならばトルコ語の文字はなんとなく読めます。

例えば、こちらの単語を勘で読んでみてください↓

"erken" "tuvalet"

「エルケン」「トゥバレット」と読んだ方が多いと思いますがほぼ正解。

ちなみに意味は「最も」と「トイレ」です。

 

もちろんトルコ語の発音をカタカナで正確に表すことはできないので「ほぼ正解」と言いましたが、基本的にローマ字読みをすればよいので知らない単語が出てきても読みを推測しやすいです。そして読み方がローマ字読みに近いということは頭のなかで発音とスペルを結び付けやすいということなので、単語を覚える上でもプラスに働きます。

参考書のCDも比較的聞き取りやすいはずので、初心者のうちからディクテーション(耳で聞いた文章を書き取る学習法)をせっせとやってみましょう。

ちなみに巻き舌も不要です。

3. 文の構造が日本語に近い

日本語とトルコ語はどちらも「膠着語」というグループの仲間であり、単語の後ろに要素を付け足すことで動詞を活用していきます。

例えば、「行かないでおこう(提案)」はトルコ語では”gitmeyelim”となります。

この日本語を分解してみると「行か(行く)/ないで(否定)/おこう(提案)」と大まかに分けられますが、同様にトルコ語を分解すると"git(行く)/me(否定)/yelim(提案)"のパーツに分けることが出来るのです。

こうすると語順やパーツの分け方がとても近いことが分かってもらえるかと思います。そのため、単語自体は長くても構造はとても理解しやすくなっています。

 

少し長めの文章を比べてみると更にびっくり。この長さの文章でも語順が同じだなんて、学習者としては嬉しい限りです。

日本語:「冷蔵庫に氷があるのにあるのにどうして氷を買うの?」

トルコ語:"Bozdolabında(冷蔵庫に) buz(氷が) varken(あるのに) neden(どうして) buz(氷を) alıyorsun?(買うの?)"

(勝田 茂『トルコ語文法読本』第8版 慶應義塾大学出版会、1986年、152頁.)

 

この3つの点からトルコ語は初心者にもやさしく、スタートを切りやすい言語だということが分かってもらえたと思います。この記事を書くことで、トルコ語を始めようか迷っている人の背中をポンッと押すことができたら嬉しいです。

スポンサーリンク

-エッセイ

Copyright© 言葉の森をてくてくと  , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。