プログラミング

初心者向け プログラミング勉強会の探し方・選び方

更新日:

プログラミング勉強会に参加したいけど、どうやって勉強会を探したら良いか分からない方へ。

私が勉強会を探す際に使ったサイト・勉強会を探すコツです。

----------------------------------------------------------------------

前回記事

「プログラミング学習中・実務未経験者こそ勉強会に参加してほしい3つの理由」

↑勉強会に参加して感じたメリットをまとめました。

----------------------------------------------------------------------

1.勉強会が見つかるサイト

私が勉強会を探したときにチェックしたサイトです。

conpass

IT系の勉強会が数多く掲載されているサイト。

言語やライブラリから勉強会を探せます。私が参加している勉強会はここで見つけました。

TECH PLAY

上記のconpass含め複数サイトのIT系イベントがまとめられています。

イベントレポートなどのコラムもあるようです。conpassだと見つかるのにTECH PLAYでは検索結果に出ない勉強会もあるので一応両方チェック。

2.勉強会を探すコツ

・様々なワードで検索しよう

勉強会が見つからない時は検索ワードを変えてみましょう。

言語、フレームワーク、職種(フロントエンドエンジニア)、分野(機械学習)など…

私の住む地域では「JavaScript」「React」では勉強会が見つかりませんでしたが、「フロントエンド」で見つけた勉強会でJavaScriptやReactを業務で使っているエンジニアさん達と出会えました。

・働きたい地域の勉強会に参加しよう

前回記事でも書きましたが、勉強会はその地域で働くエンジニアさんに出会えたり、企業にお邪魔できるチャンスです。

自宅近くではなく働きたい地域の勉強会を選んで参加しましょう。

・企業のイベントも要チェック

企業が自社アピールを兼ねて勉強会やイベントを企画することもあります。

中途採用の場合、新卒と異なり説明会に参加できる機会はほぼありません。気になる企業がある場合は社名でも検索してみましょう。

・迷ったら「もくもく会」

これは私がもくもく会が好きだから!!

「もくもく会」とはプログラミングを勉強している人が集まり、個人のタスクを黙々と進める勉強会です。

私が参加している勉強会は「フロントエンドもくもく会」なので皆さんフロントエンドに関する作業ですが、フレームワークなど(React.js/Vue.js..)は各々好きなものです。

分からない点があれば自分のPCをプロジェクターで映して質問できますし、他の参加者さんの勉強に興味がわいたら質問もOK。集中したければ、スライドを見ずにずっともくもくしても大丈夫です。

この自由な雰囲気がとても気に入ってほぼ毎回参加しています。

 

もちろんグループによってもくもく会の進め方は違うので、必ず各イベントの詳細を読んでからご参加ください。

 

スポンサーリンク

-プログラミング

Copyright© 言葉の森をてくてくと  , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。